待合室

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2019.07.29
イヤー!!本当に綺麗ですねー!!


隅田川の花火です!!台風接近も予定通り開催!!


2019.07.23
黄色い→信号!!???


 その土地では当たり前の慣習。でも、引っ越してきた者には驚愕(きょうがく)の連続……。不思議なもので、当初は違和感を覚えた光景も、いつしか感嘆や得心へと変わっていくのです。転勤族でもある新聞記者が、熊本に引っ越してきた最初の頃に感じた「へぇ」を紹介します。

 「熊本は車の運転が難しい」。今年4月に熊本総局に着任した記者の私を含めて、多くの転勤者がそう言う。

 要因のひとつは熊本市内を走る市電だ。レトロな車両も走る街の風景は味わい深いけれど、軌道敷を横切って右折する際には、対向車だけでなく前後からの市電の接近にも目を配る必要があって気が抜けない。


2019.07.23
鱗をもった貝


 

海洋研究開発機構は22日、インド洋に生息し、体の一部が無数のうろこで覆われた珍しい巻き貝「スケーリーフット」が国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで絶滅危惧種に指定されたと発表した。海底資源開発で生息環境が乱される懸念があるため指定されたという。

 スケーリーフットは2001年に米国の研究者らが発見。インド洋の水深約2500メートルにある3カ所の熱水域でのみ生息が確認されており、機構は生態を調べるなど調査に貢献してきた。

 生息域の周辺は金属硫化物の鉱床が広がっている可能性が高く、各国が海底開発に向けた調査を進めている。


2019.07.22
此は素晴らしいーー!!見事です!!


箱根ガラスの森美術館(箱根町仙石原)の庭園内の池に、クリスタルガラス製のオブジェ「水上花火」がお目見えした。毎年夏に芦ノ湖(同町)で開催される花火大会をイメージしたもので、来場者の目を和ませている。9月1日まで。

 オブジェは、高さ3・5メートルで幅7メートル。クリスタルガラス約4万8千粒をちりばめ、夏の夜に湖上で輝く花火を再現している。


2019.07.22
参院選が終わりました!!


菅義偉官房長官は22日の記者会見で、21日に投開票された参院選で、与党が改選過半数を上回る71議席を得たことについて「安定的な過半数をいただけた。経済再生、外交・安全保障の再構築などの課題について、国民の声に耳を傾けながら取り組んできた結果だ」と評価した。

 ただ、参院では自民、公明両党に日本維新の会などを合わせた憲法改正に前向きな「改憲勢力」が国会発議に必要な3分の2を割った。菅氏は「国会の憲法審査会で各党がそれぞれの考え方を示した上で建設的な議論を行い、国民的議論につなげることが大事だ」と述べ、主要野党に前向きな対応を求めた。


PAGE TOP