お知らせNEWS

お知らせ一覧

2020/03/13
カナダトルドー首相夫妻もコロナ感染!!

カナダのトルドー首相のソフィー夫人が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示した。首相のスポークスマンがツイッターで明らかにした。

トルドー首相の健康状態は良好で、症状は出ていないという。

ソフィー夫人は当面隔離される予定。トルドー首相も自主的に14日間の隔離措置をとる。


2020/03/13
アメリカのコロナウイルス予想

「議会の専門医が、米国で最終的に7000万~1億5000万人が新型コロナウイルスに感染すると予測していると上院で述べた」とタリーブ氏は明らかにした。

 アクシオスは、ブライアン・モナハン(Brian Monahan)医師が上院指導部にこの予測を伝え、最悪の事態に備えるべきと主張し、健康を維持する方法を助言したと報じていた。

 モナハン氏の予測では、最大で米国の人口3億2700万人の約46%が感染するとの見通しだ。一方、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は今週、最大で同国の人口の70%が感染する恐れがあると警告していた。

 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長は11日に議会で証言し、新型コロナウイルスの症例の約80%は軽度で、致死率は約1%だと述べた。


2020/03/13
ドイツメルケル首相発表

ドイツのメルケル首相は11日、ベルリンで開いた記者会見で、新型コロナウイルスのワクチンや治療法が確立していない現状では、(独国内)人口の6~7割が感染する可能性があるとの専門家の見方に言及した。その上で、「最も重要な対策は感染の拡大を遅らせることだ」と述べ、感染拡大の抑制に努める考えを強調した。

 メルケル氏は、高齢者を優先的に守ることの重要性を強調し、「私たちの団結や理性、思いやりの心が試されている」と述べた。独政府は大規模なイベントの中止を求めており、サッカーの試合を無観客で行うなどの対策が広がっている。


2020/03/09
道内、感染者が108人に達した!!

北海道は3月9日午後3時、道内で新たに2人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表しました。

感染が確認されたのは、いずれも石狩管内に住む70代男性と、60代女性の2人です。

札幌市も5人の感染者を確認したことを発表していて、これで道内の感染者は合わせて108人となりました。


2020/03/09
EUも対策に必死です!!

欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長就任から9日で100日。最重要と位置付けた気候変動対策とデジタル化政策では「公約」通り期間内に基本戦略を打ち出した一方、足元では新型コロナウイルス感染拡大やギリシャ国境への難民押し寄せなど想定外の難題が重なり試練に直面している。

 「今週は欧州がもっと結束し戦略的になる必要があるということが分かった」。フォンデアライエン氏は7日、欧州メディア各社に寄稿し、現状の困難さを強調した。


PAGE TOP