お知らせNEWS

お知らせ一覧

2020/01/18
森林火災の後は豪雨!!

オーストラリア東部各地で18日、雨や雷雨が降り、長期化していた森林火災が鎮火した一方、一部地域には洪水という新たな脅威がもたらされた。 まだ雨が降っていない南部と南東部では、大規模な森林火災が引き続き猛威を振るっている。・・・・心配ですね!!


2020/01/14
テコンドーのキミア・アリザデ選手,

イランの女子選手として五輪で初のメダルを獲得した、テコンドーのキミア・アリザデ選手(21)が11日、インスタグラムでイランの体制を批判し、亡命の意思を表明した。イランメディアによると、滞在中のオランダに亡命するとの見方がある。

 アリザデ選手は、2016年のリオ五輪のテコンドー女子57キロ級にヘジャブ(イスラム教徒の女性が頭髪を隠す布)を着用して出場し、銅メダルを獲得。世界中の注目を集めた。


2020/01/14
中東訪問!!


中東歴訪中の安倍晋三(Shinzo Abe)首相は12日、イランとの軍事衝突は世界の平和と安定に影響を及ぼすと警鐘を鳴らした。


2020/01/10
イラン危機!!!

米軍によるイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官殺害から10日で1週間。イランはイラクの駐留米軍施設に弾道ミサイルで報復攻撃を行ったが、トランプ米大統領は「強力な経済制裁」で対抗することを決めた。双方共に望まない戦争への発展は回避されたものの、イラン危機の火種はくすぶり続けている。

 トランプ氏は8日の演説で、イランへの報復攻撃に慎重な構えを示した。反撃には「迅速に報復する」と警告していたにもかかわらず回避したのは、米国人の犠牲が出なかったためだ。ソレイマニ氏殺害の引き金は、イラク北部キルクークでの親イラン武装組織の攻撃で米国人が死亡したことだった。米国人の犠牲が軍事行動の「レッドライン(譲れない一線)」だと明確になった。


2020/01/07
日本刀の打ち初め式!!!

日本製鋼所室蘭製作所(北海道室蘭市)の瑞泉鍛刀所で6日、新年恒例の打ち初め式があり、1年の安全操業を祈願した。

 瑞泉鍛刀所は、室蘭市発祥の同社に1918(大正7)年に開設された道内最古の日本刀製作所。日本古来の製鋼技術を伝えるとともに、毎年10振り前後の美術刀を制作している。

 打ち初めされたのは、刀の材料となる圧金(へしがね)。約900度の熱で真っ赤になった鋼を刀匠2人が大づち、小づちでたたいて鍛錬した。


PAGE TOP