待合室

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2019.09.11
9,11の後遺症か????


がん発症率と有害粉じん暴露に明確な相関関係

 2001年9月11日の事件では、ダイオキシン、アスベストなど発がん性物質を含む大量の化学物質が前例のない規模で放出された。消防士ら初期対応者や何か月もがれきの除去にあたったボランティアらが最初に影響を受けた。複数の研究が、これらの人々の間でがんや心臓疾患リスクが増したことを示している。

 連邦政府による生存者支援プログラム「世界貿易センター健康プログラム」では、約1万人のこうした人々ががんと診断されている。

 今年6月末の時点での支援プログラム対象者のうち、初期対応者ではない人の数は約2万1000人となっていた。これは2016年6月時点の約2倍だ。このうち約4000人ががん患者で、中でも前立腺がん、乳がん、皮膚がんが多かった。


2019.09.10
インドの月面探査機・・・・


 インドの打ち上げ後、宇宙空間で交信が途絶えた無人月面探査機「チャンドラヤーン2号」の着陸機「ビクラム」について、インド宇宙研究機関(ISRO)の幹部は9日、地元メディアに「月面で特定することができた」と語った。月を周回している2号の衛星が、月面にある着陸機の画像をとらえたという。


2019.09.03
横山歯科の照明!!


日の落ちるのが早くなりましたね!!・・・ナイトイルミネーションの映える季節も間もなくですね!!

横山歯科医院もライトアップのみえる夕暮れになります。


2019.08.20
標高1700mの水族館




200種のユニークな生き物たち

長野放送 小宮山瑞季(こみやま ・みずき)アナウンサー;

ここ長野県に海はありませんが、ちょっとユニークな水族館があるんです!

避暑にぴったりの高原リゾート地「蓼科高原」。標高1750メートルの山中に建つのが「蓼科アミューズメント水族館」。日本一標高の高い水族館だ。


2019.07.29
春光院のろうそくの明かりに映し出された日本の芸術!!


普段は非公開の妙心寺塔頭(たっちゅう)・春光院(京都市右京区)で、初の夜間特別公開が行われている。江戸後期に狩野永岳が描いたと伝わる「花鳥図」などの金襖(きんぶすま)絵が、ろうそくのあかりに近い淡いLED照明でほのかに浮かび上がる。

 「描かれた当時と同じように、ろうそくやあんどんの薄明かりの中で見てほしい」と川上全龍副住職(41)らが企画。スマートフォンの無料アプリで川上副住職による音声ガイドも聞ける。京都市下京区の会社員の女性(35)は「優しく光るように見えた。今までにない経験」と話した。


PAGE TOP