待合室

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2019.12.27
スーパーカミオカンデ!!


日本が誇る物理学の観測・実験施設「スーパーカミオカンデ」と同じ場所に、重力波望遠鏡「KAGRA」が完成した。この望遠鏡はどんなしくみで、何をどのように観測するのだろう? 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」2020年1月号に掲載された記事を紹介する。
*  *  *

 岐阜県飛騨市神岡町(旧吉城郡神岡町)にあり、16世紀末から2001年まで亜鉛・鉛・銀などの鉱物を産出し続けてきた神岡鉱山。そこに今、日本の、いや世界の物理学の最先端を走る観測施設がひしめいている。
 1983年、神岡鉱山の地下約1千メートルに造られたのが「カミオカンデ」。ここで87年に、太陽系の外で発生した素粒子の一種、ニュートリノ(※1)が世界で初めて検出され、その功績により2002年に小柴昌俊東京大学特別栄誉教授がノーベル物理学賞を受賞した。

 


2019.12.27
韓国大法院棄却決定


韓国の憲法裁判所は27日、元慰安婦らが2015年12月の慰安婦問題に関する日韓政府間の合意は憲法違反であることの確認を求めた訴えについて、請求を却下し、違憲か合憲かの判断は示さなかった。

 合意は「最終的かつ不可逆的な解決」をうたい、日本政府が韓国政府の設立した元慰安婦を支援する財団に10億円を拠出するなどとした。

 元慰安婦や遺族が16年3月、この合意で日本側に賠償を請求できなくなり、「財産権、人間としての尊厳、外交的に保護を受ける権利を侵害された」として憲法裁に訴えていた。


2019.12.27
重力波望遠鏡!!


日本が誇る物理学の観測・実験施設「スーパーカミオカンデ」と同じ場所に、重力波望遠鏡「KAGRA」が完成した。この望遠鏡はどんなしくみで、何をどのように観測するのだろう? 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」2020年1月号に掲載された記事を紹介する。

*  *  *

 岐阜県飛騨市神岡町(旧吉城郡神岡町)にあり、16世紀末から2001年まで亜鉛・鉛・銀などの鉱物を産出し続けてきた神岡鉱山。そこに今、日本の、いや世界の物理学の最先端を走る観測施設がひしめいている。

 1983年、神岡鉱山の地下約1千メートルに造られたのが「カミオカンデ」。ここで87年に、太陽系の外で発生した素粒子の一種、ニュートリノ(※1)が世界で初めて検出され、その功績により2002年に小柴昌俊東京大学特別栄誉教授がノーベル物理学賞を受賞した。


2019.12.25
エイリアンの仕業か??


不可解なことに、深宇宙にある100個の天体がこの70年の間に消えてしまった。

  • 研究者によると、これらの物体は、宇宙人が星間空間で通信するために使うレーザーか、巨大な巨大構造物に覆われた星だったかもしれないという。
  • また、超新星爆発を伴わずにブラックホールになった「失敗した超新星」の最初の証拠になる可能性もある。

この70年の間に、不可解な形で空から100個の物体が姿を消した。消滅の理由の一つとして考えられるのは「エイリアンによって作られた」だ。

これらの消滅した物体の発見は、「観測の世紀における消滅と出現」(Vanishing and Appearing Sources during a Century of Observations:VASCO)と呼ばれる、1950年以降の公文書の画像を分析するプロジェクトから生じた。VASCOプロジェクトでは、過去の写真と現在の写真を比較することで、時間の経過とともに現れたり消えたりした物体の位置を特定することを目指している。


2019.12.25
ニホンザルも入浴!!


10月の台風19号で被害を受けた長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑で、今年も野生のニホンザルの「入浴」が始まった。温泉に入るサルを目当てに国内外から観光客が訪れる。

 台風で公苑の駐車場から約2キロの山道で土砂崩れが発生。復旧工事により3日後に営業を再開したが、公苑内の川の増水で岸がえぐられ、観察スペースの半分で立ち入り禁止の状態が続いた。


PAGE TOP