待合室

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ

お知らせ

2019.10.01
天空の城「武田城跡」


此からこんな景色が見られる時期になります!!


2019.09.30
外国人のマナー問題!!


 外国人観光客のマナーが問題化している京都市東山区の祇園町南側の「花見小路」周辺で30日、マナー情報をスマートフォンへのプッシュ通知で知らせる実証事業が始まった。一帯は、お茶屋など伝統的な家屋が立ち並ぶ人気のエリアで、マナーの改善が見られるかどうかを検証する。

 プッシュ通知は、訪日外国人向けの観光案内アプリをインストールしたスマホか、宿泊施設で貸し出す端末が対象。周辺に近づくと、通知が自動的に届く。芸舞妓への無断での写真撮影に加え、私有地への立ち入りなどをやめるよう求める。英語と中国語に対応している。


2019.09.28
遙か国後に「蝦夷ジカ」生息確認!!


北方四島で長い間、生息が確認されていなかったエゾシカが国後島で生息していることが、ビザなし専門家交流で訪れた「陸棲(りくせい)哺乳類調査専門家交流訪問団」の調査で分かった。北海道では激増したエゾシカによる農林業被害や生態系への影響が深刻化している。団長を務めた大舘智志・北海道大学助教は「小さな国後島ではひとたび急増すると、植生の破壊が一気に進みかねない」と話し、日露による共同モニタリングの必要性を訴えた。


2019.09.26
伊勢湾台風から60年!!


愛知、三重両県を中心に全国で5000人以上の死者・行方不明者を出した伊勢湾台風の上陸から60年となる26日、名古屋市で慰霊祭が開かれた。

 式典では、河村たかし名古屋市長らが黙とうし献花、犠牲者の冥福を祈った。式典は毎年開催され、今年で60回目。

 市長は式典後、「当時を知る人が減っている。市の普及啓発活動で浸水域などを示し、一人の犠牲者も出さないようにしたい」と述べた。 


2019.09.26
古代の哺乳瓶判明!!


ドイツの古代の複数の墓から見つかった吸い口のついた変わった形の土器が哺乳瓶であることを、英独の研究チームが突き止めた。土器から家畜の乳の成分が見つかった。研究チームは離乳時の補助食として子どもに与えたのではないかとみている。26日付の英科学誌ネイチャーに論文を発表した。

 欧州では吸い口の付いた土器が新石器時代の紀元前5千年以降、出土している。吸い飲みのような形や、動物をかたどった土器など変わった形をしているが、これまで使い道がはっきりわかっていなかった。


PAGE TOP