お知らせNEWS

お知らせ一覧

2020/10/24
アメリカ一日の感染者何と7万人

アメリカの新型コロナウイルスの1日あたりの新たな感染者数が22日、7万人を超えました。7万人を超えるのは7月以来のことで、感染の拡大に懸念が広がっています。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によりますと、アメリカの1日あたりの新たな感染者数は22日、7万1671人となりました。

1日あたりの感染者数は、7月中旬に7万7000人となったのをピークに、その後9月には2万人台まで減少していましたが、再びピーク時に迫る感染状況となっています。

イリノイ州やオハイオ州などで新規感染者数が過去最多を更新するなど、中西部の州を中心に感染が急拡大しています。

有力紙ニューヨークタイムズは、33の州で感染者が増加傾向にあると伝えていて、再び感染が拡大していることに懸念が広がっています。

大統領選まで10日あまりとなり、選挙戦や投票にも影響する可能性があります。 


2020/10/24
WHO テドロス事務局長コロナパンデミック言及

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は23日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症が欧州などで急速に再拡大している状況を巡り「パンデミック(世界的大流行)は、特に北半球で重大な岐路にある」と述べ「いくつかの国は危険な道を進んでいる」と懸念を示した。

 欧州の状況について、WHOで新型コロナの技術責任者を務めるバンケルコフ氏は「入院患者が増えており、今後数週間で集中治療室での治療態勢が許容量を超える」と推計。緊急事態対応を統括するライアン氏は、死亡者が急増する事態を防げているのは、医療機関が態勢を維持できている側面が大きいとした。


2020/10/24
バイデン氏、コロナワクチン全国民に無料を宣言


米民主党大統領候補のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領は23日、当選した場合、新型コロナウイルスのワクチン接種を米国人の誰もが無料で受けられるようにすると発表した。「ウイルスに勝つ」ための国家戦略の一環だとしている。


2020/10/23
レムデシベルについて

米食品医薬品局(FDA)は22日、新型コロナウイルス感染症の治療薬として初めて、抗ウイルス薬レムデシビルを正式に承認した。これまでは正式承認前でも特別に投与を認める緊急使用許可にとどまっていた。

 レムデシビルは米製薬会社ギリアド・サイエンシズが開発、ウイルスの増殖を抑えるとされる。日本は既に特例承認済み。

 米国立衛生研究所(NIH)が主導し日本などが参加した臨床試験で今月、入院患者の回復にかかる期間が5日短縮したと報告された。

 一方で、世界保健機関主導の臨床試験では今月、入院患者の死亡率の改善などに効果はないとの暫定結果が出ている。


2020/10/21
NASA 小惑星ベンヌに着陸成功

米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-Rex)」が20日、地球近傍小惑星「ベンヌ(Bennu)」に、サンプル採取のための着地に成功した。

 地球から3億3000万キロ離れたベンヌの地表から、石や塵(ちり)のサンプルを採取する「タグ(TAG、Touch-And-Goの略)作戦」は、米コロラド州デンバー(Denver)にある米航空防衛機器大手ロッキード・マーチン(Lockheed Martin)の管制室から行われた。

 現地時間20日午後6時12分(日本時間21日午前7時12分)、「着地完了。サンプル採取、進行中」と放送があると、科学者らは喜びに沸いた。


PAGE TOP